清潔第一

全ての目に接する手術の道具、(白内障手術の超音波装置などの)器械は、当日手術を受けていただく方、全員分を個別に用意しています。滅菌された完全清潔な状態の器具にて手術を受けていただけます。
入り口は2個のエアカーテンと2個の扉で、手術室の外と二重の隔壁を設けています。

高度な眼科医療

最新の診療や治療、手術の器械を揃えており、あらゆる症例に対応できる状況です。長崎、福岡、大分などからも診察や手術に来院されています。

迅速な日常生活への復帰

あらゆる眼科手術が、日帰りで可能です。特に、今まで入院が一般的であった網膜剥離や硝子体手術、緑内障手術及び角膜移植なども、全て日帰り手術で対応しております。10年前より白内障以外の手術も日帰りにしておりますが、日常生活への復帰が早いので、生活への影響を最小限に留める事が可能です。

遠方の方や術後の生活に不安がある方など、入院がご希望の方は近隣の病院と提携しておりますので入院での手術も可能です。

院長は開院前はレーシック手術も行っておりましたので、ご希望の方は手術が可能かどうかの検査やレーシック手術が施行可能な病院のご紹介も可能です。

安心な術後生活

手術を受けていただく患者様は、365日24時間院長と連絡が取れる状況になっております。病院が休診の日なども迅速な対応が可能です。安心して術後の生活を過ごして頂けます。